低周波グッズでドライオーガズムをするやり方・方法について

 

ドライオーガズム

 

 

ドライオーガズムを体験するための方法はひとつではなく、また確実に体験できる方法も確立されていません。

 

それだけにドライオーガズム開拓者たちは、あらゆる方法にチャレンジしていますが、低周波刺激もそのチャレンジ精神から生まれた方法のひとつです。

 

低周波は元々、身体のコリや疲れを治療する機器として開発されています。

 

身体にプラス極とマイナス極を貼り付け、低周波(1200Hzぐらいまで)の電流を身体に流すことによって、血行を高めたり筋肉のコリをほぐしたりするわけです。

 

その電流の流し方には、症状によっていろいろなパターンがあり、トントンと叩くようなモードやトン・ツーなどモールス信号のようなモードもあります。

 

現在、アダルトグッズとして販売されている低周波アイテムは基本的に治療器と変わりありませんが、モードの電流が身体に流れる時のピリッとする刺激を利用しており、どちらかというとSMプレイに使用する用途を持っています。

 

しかしドライオーガズムを体感したい人に取っては、あらゆる刺激が誘発剤となる可能性があることから、最近ではアナルに挿入できる低周波刺激グッズが販売されるようになりました。

 

低周波刺激グッズでドライオーガズムを達成した人の体験談や方法をまとめてみた

 

アナル内の押し寄せる低周波リズムがドライを誘引!

 

低周波刺激グッズで、ドライオーガズムを達成した人の体験談や方法をまとめると、以下のような感想が多かったです。

 

低周波のピリッとする刺激だけでなく、繰り返される低周波リズムがアナル内の律動に変わり、その律動が連続してくると、逃げ場のない緊張感のような気分になり、アドレナリンが大量分泌されてドライオーガズムに達するという人が多くいました。

 

ただし、最初から低周波でドライオーガズムを体感したという人はほとんどおらず、前立腺刺激によるドライオーガズムの経験を持つ人が低周波に興味を持った結果というパターンが多かったです。

 

ですのでドライオーガズム未経験の人は、前立腺刺激を行いながら、乳首責めや亀頭責め同様、前戯的に行い、ドライオーガズム達成後、低周波刺激グッズを誘発材料として使うことをお勧めします。

 

ドライオーガズムのやり方・方法についてはこちらを参考に>>

 

 

ドライオーガズムに向いている低周波グッズの紹介

 

それでは次に、ドライオーガズムを導きやすいグッズの紹介と、使用上の注意を解説していこうと思います。

 

ドライオーガズムに向いている低周波グッズは、以下のアイテムになります。

 

ZEUSデラックスデジタルパワーボックスとシリコーンエレクトロプラグ

 

ZEUSシリーズ

ZEUSシリーズ アタッチメント

 

電源を供給する本体がパワーボックス、挿入するアタッチメントがエレクトロプラグで、本体とアタッチメントはプラス極とマイナス極の2本のコードでつなぎます。

 

パルス(低周波)の強度は自由に設定でき、7種類のパターンを自動で切り替えるオートモードや、好みで切り替えるマニュアルモードを搭載。

 

さらにタイマー機能や、いきなりパワーアップのブーストボタン機能までついており、低周波刺激グッズでは最高位にランクされている商品です。

 

ここで紹介するアタッチメントのシリコーンエレクトロプラグは、Sサイズで最大直径3.0cm、全長7.8cmの大きさですが、XLもあり、最大直径は4.3cm、全長は15.5cmです。

 

15.5cmもあると、前立腺を通り越して精嚢まで届くので、上級者にはこちらがお勧めですね。

 

直径は太くても先端が細くなっているので、スムーズな挿入ができます。

 

底部に電極がありますが、肛門接着部分が円盤状に広がっているので、電極が濡れることや、アタッチメントが中に入ったまま取り出せなくなるといった心配はありません。

 

ZEUSシリーズには他にもいろいろなアタッチメントがあり、本体さえあれば、乳首責めや亀頭責めなどを低周波で同時に行うこともできます。

 

ZEUSシリーズは、低周波刺激の中で最高レベルのアイテムなので、低周波刺激でドライオーガズムを目指す人におススメです。

 

 

ZEUSシリーズの詳細&口コミはこちら>>

 

 

低周波刺激グッズを使う際の注意点

 

低周波刺激グッズは、必ずプラス極とマイナス極をつながないと作動しません。

 

また低周波刺激グッズは、電流を身体に流す機能なので、信頼性の薄い商品は避けた方が賢明です。

 

上記で取り上げた低周波刺激グッズは、アダルトグッズ販売の中でも定評のある商品なので、故障も少なく安全性も確保されています。

 

それから、電極が流れるスティック部分は、アナルに挿入されるので、使用後に洗浄できるタイプを選んだ方が衛生的で良いですよ。

 

電気に詳しいからといって、自作の低周波刺激グッズを作るのはかなり危険なので、市販品を使ってドライオーガズムを導くようにして下さい。

 

ネクサスレボ

ドライオーガズムを目指すのにおススメの前立腺バイブはこちら>>



関連ページ

亀頭責めでドライオーガズムするやり方・方法 ※亀頭ドライ
ドライオーガズムのやり方、方法、仕方についてまとめています。前立腺オナニーでドライを達成したい方などにおススメ。エネマグラやネクサスレボなど前立腺バイブを使った方法など。男性のアナニー好きは必見です。
乳首でドライオーガズムするやり方・方法について
ドライオーガズムのやり方、方法、仕方についてまとめています。前立腺オナニーでドライを達成したい方などにおススメ。エネマグラやネクサスレボなど前立腺バイブを使った方法など。男性のアナニー好きは必見です。
会陰部オナニーでドライオーガズムをするやり方・方法について
ドライオーガズムのやり方、方法、仕方についてまとめています。前立腺オナニーでドライを達成したい方などにおススメ。エネマグラやネクサスレボなど前立腺バイブを使った方法など。男性のアナニー好きは必見です。
マルチプルオーガズムのやり方・方法について
ドライオーガズムのやり方、方法、仕方についてまとめています。前立腺オナニーでドライを達成したい方などにおススメ。エネマグラやネクサスレボなど前立腺バイブを使った方法など。男性のアナニー好きは必見です。