前立腺オナニーについて記事一覧

ここでは、ドライオーガズムを感じるための前立腺オナニーのやり方・方法について紹介しています。前立腺オナニーの大まかな流れ1、前立腺オナニーの道具を準備2、アナルを洗浄3、アナルをほぐす4、前立腺オナニーを実践前立腺オナニーの道具を準備しよう!前立腺オナニーに必要な道具については、以下のページで紹介していますので、参考にしてみて下さい。肛門や前立腺という特殊な器官を使ってオナニーするので、普通のオナ...

前立腺オナニーをする際に、必要になる道具は以下になります。・タオル、ティッシュ・アナル洗浄グッズ・指サック・アナルローション・エネマグラ(アネロス)・前立腺バイブまずはアナル洗浄の器具を用意!前立腺オナニーはアナルの奥、前立腺を適度な力で押すことによって快感を得る方法なので、基本的には指だけでも可能です。しかし場所がアナルだけに、指だけで前立腺の刺激を行うと、終わった後が大変なことになるのは誰でも...

ここでは、前立腺バイブを使った前立腺オナニーのやり方・方法を紹介しています。前立腺バイブの中でも「ネクサスレボシリーズ」が人気なので、レボを使って紹介したいと思います。ちなみに、ネクサスレボの種類は以下になります・ネクサスレボ2・ネクサスレボ・インテンス・ネクサスレボステルス (リモコン式)ネクサスレボは、比較的コンパクトに作られていますが、それでも先端部は直径が2.5cm、直腸圧迫部が3.2cm...

アネロス(エネマグラ)は、肛門を締めるとアナルに吸い込まれ、前立腺を刺激するのが特徴のアイテムです。以下、エネマグラはアネロスという名称に統一して説明します。それでは、アネロスを使った前立腺オナニーのやり方・方法について紹介していきたいと思います。前立腺オナニーでは、アナルの洗浄、アナルほぐし、指による前立腺刺激というステップがあります。しかし、すでにアネロスを使いたいという人であれば、これらは経...

前立腺オナニーの感想でよく聞かれるのが、以下のような声になります。「前立腺刺激でオナニーすると、ペニスオナニーでは体験できないほどの快感に包まれる」とか、「前立腺刺激でドライオーガズムを味わうと、セックスなんかする気にならない」とか、とにかく前立腺刺激は、男に取って快感の新たな扉を開ける行為として、定着し始めています。とはいえ、未経験者にしてみれば、それがどのような手順を踏めば得られるものなのか、...

前立腺オナニーをする時の姿勢や体勢に決まった形はありません。自分の体型や気分に合わせて、いろいろな体勢を取ってみて、もっとも気持ち良かった体勢を選択するのがベストです。とはいえ、初心者では最初からどういった体勢にすればいいのか分からないし、変な体勢で前立腺オナニーをすると、身体が攣ってしまったり肛門を傷つけたりしまうこともあるので、まずは広く一般的に使われている体勢を紹介しましょう。前立腺オナニー...

前立腺オナニーは方法を間違える、あるいは正しい手順を踏まずに途中を省略して行うと、肛門裂傷やアナルの拡大に伴って肛門が緩くなることがあります。とくに初心者は覚えたての頃よりも、慣れてきた時に身体的損傷を負いやすいので注意してください。初心者のうちは、前立腺オナニーを覚えるためにきちんと手順を踏みますが、少し慣れてくると手順のひとつやふたつ、省いても大丈夫だろうと思い込むことがよくあり、それが損傷の...

前立腺オナニーによる出血の原因として考えられるのは、肛門と直腸内の裂傷の2種類です。肛門が十分に拡張されていないのに、肛門よりも大きなサイズの前立腺刺激グッズを挿入した時などに起こるのが肛門裂傷です。これは前立腺刺激グッズに、たっぷりとローションを塗ってもサイズが合っていなかったら起こりうる現象なので、初心者の場合は最初から大きめのサイズを購入せず、必ず小さいサイズから始めてください。前立腺刺激グ...

セックスの時、女性への愛撫で乳首を弄るのは欠かせない行為ですね。女性によっては、この乳首愛撫だけで軽い絶頂を迎える人もいます。これほど乳首は性感帯として発達していますが、乳首の性感帯は、女性に限ったこことではなく、男性も同様に高い快感を得られる部位なのです。前立腺オナニーでドライオーガズムを目指すなら、乳首性感帯はおおいに活用すべきです。すでにペニスオナニーでは、乳首を弄りながら射精すると、快感度...

ドライオーガズムを含む、前立腺オナニーは経験者が多くなったとはいえ、ペニスオナニーのように万人が経験できることではなく、またペニスをしごけば射精できるという絶対的な方法も確立されていません。まだ未開発の部分があるので、それだけリスクも潜んでいるといえるでしょう。分かりやすいリスクとしては身体的損傷があります。前立腺刺激グッズや指を肛門から入れる際、または挿入後におけるそれらの動きで、肛門やアナルが...

前立腺オナニーは、個人の方法次第で痔になる可能性は十分にあります。痔を防ぐためにも無理のない、スタンダードな方法で楽しむようにしてください。痔の種類痔には、・「切れ痔」・「イボ痔」・「痔瘻(じろう)」の3種類があり、切れ痔とイボ痔には内痔と外痔があります。痔ろうについては後述し、先に前立腺オナニーでは、この4パターンになりやすい理由を説明しましょう。切れ痔になる最大の原因は、大便を排出する時に、大...

トコロテンとは、前立腺オナニーにおける絶頂パターンのひとつです。前立腺を刺激しているうちに勃起しないまま、(勃起している場合もあります)射精することです。前立腺を押しているうちに、精液がダラダラと出てしまうところがトコロテンに似ていることから、名前がつけられました。前立腺刺激を続けていればトコロテンを味わうことができる一般的なペニスオナニーとトコロテンの違いは、前者がペニスをしごいて射精することに...

前立腺オナニーでいうトコロテンとは、前立腺を弄っているうちに快感が高まり、ペニスの先から精液がトロトロと流れ出る状態をいいます。そのトコロテンオナニーのやり方、方法について紹介したいと思います。手っ取り早くトコロテンを経験したいならペニスを勃起させよう!前立腺を押し出すように刺激して、射精させる。これがトコロテンオナニーの基本です。トコロテンを経験するためには、とにかく前立腺を刺激し続けて、快感の...

ここでは、トコロテンオナニーの危険性、リスクについて紹介したいと思います。トコロテンオナニーの身体的損傷のリスクは、射精のし過ぎで疲労感を覚えるという以外、あまりありません。トコロテンオナニーで射精として出されるのは、主に前立腺で作られた精液で、陰嚢で作られた精子は入っていないといわれており、無精子症になる危険性も少ないといえるでしょう。トコロテンオナニーをしてるとドライオーガズムが体感できにくく...

ドライオーガズムを体験するためには、前立腺刺激が欠かせません。しかし、初心者がいきなり前立腺刺激グッズを挿入すると、肛門や直腸を傷めてしまう可能性があります。最初の前立腺刺激オナニーは、指で行うのが基本です。まずは指で前立腺の位置を確認し、どのような感覚になるのか?試してからステップアップしていってください。用意するものは、以下になります。指でする前立腺オナニーに必要な道具■ ベッドやシーツなどが...

Q: なんとしてもドライオーガズムを経験したい。最初の一歩、前立腺位置を確認するためには、どんな準備&手順が必要?A: 前立腺の位置を把握し、指でそれを確める。のが基本です。まず前立腺の位置は、個人差がありますが、だいたい肛門から5〜6cm、中指の第二関節辺りまで入った陰嚢側に存在しています。直腸を触っていると、10円玉サイズでコリコリしているところがあったら、そこが前立腺です。以下、前立腺を確認...

前立腺オナニーは、ペニスオナニーのように本能的な行為ではなく、また肛門性交のように性別を超えた快楽でもないことから、未発達の部分が多く残っています。前立腺オナニーの先駆者によって、いろいろな方法で快感が開発されましたが、同時に完全なマニュアルがあるわけでもないことから、失敗例も多く見受けられます。ここではそれらの失敗例の中でも、身体的損傷が大きい事例を紹介、絶対にやってはいけないことを上げていきま...

ここでは、PC筋(骨盤底筋)の鍛え方・方法を紹介したいと思います。まず骨盤底筋群、いわゆるPC筋と呼ばれている部位は、恥骨直腸筋や、深会陰横筋、外肛門括約筋や、坐骨海綿体筋など、9つの筋肉から構成されています。役割は、膀胱や直腸など、内蔵下部を支えるためにあり、このPC筋が緩むと、それぞれの筋肉が連鎖、肛門が緩んだり膀胱の締りがなくなって、小便の切れが悪くなったり、前立腺の位置がずれたりします。P...

Q: ドライオーガズムを経験したいので、エネマグラを購入したけれど、肛門に入っていかない。どうして?A: 肛門が緊張して、アナルを閉じようとしているのが原因ですね。異物がアナルに挿入されるのは、日常生活において自然な行為ではないので、本能的にアナルを閉じようとする働きが起こります。そのために、エネマグラがなかなか入らないという状態になります。ではどうすればエネマグラがスムーズに入るようになるのか?...

Q: 横臥位で、なかなかアナルに指が入らない。どうしたらいい?A: とりあえず一旦、横臥位はあきらめて、別な体位で指を入れてみましょう。横臥位は、男性にとってもっともリラックスできる体位ですが、手がお尻まで回らないという人は、仰向けになって足をM字に曲げて開脚、つまり女性が受け身となる正常位の体型を取ってみることをお勧めします。M字開脚して女性的受け身となれば、ドライオーガズムがより近くなります。...

Q: 肛門にどうしても指が入らない。無理して入れようとしたら肛門を傷つけ、大便をする時に痛かった。どうしたら指が入るようになる?A: 肛門に指が入らないのは精神的な抵抗感や、行為になれていないための緊張感があるためです。考えてみてください。健康体で快便な人の場合、時には指3本分ぐらいの太さの大便が出ることもありますね。肛門の括約筋は伸縮性があるので、指1本分ぐらいは簡単に入るほど広がります。まずは...

Q: アナルに指を挿入する時、やっぱりローションは必要?A: 必要ですね!やはりアナル専用ローションを用意した方が、指の挿入がスムーズに行えます。指だけでなく、アナルグッズや前立腺グッズを入れる場合には必ず必要です。ローションで潤滑させることによって、摩擦の抵抗を少なくし、アナルを傷つけずにプレイを楽しむ事ができます。ローションを使う場合は、必ずアナル専用を選ぶようにすると良いですよ。アナル用ロー...

指でドライオーガズムを体感するのは、技術的にもかなり難しいです。指や腕も疲れるし、前立腺オナニーを長時間続けることができません。それに、もしかすると刺激する前立腺の位置が間違っている事も考えられます。ですので、指でドライオーガズムが無理だとわかれば、前立腺グッズを使うと良いですよ。基本的な前立腺グッズは以下になります。■ エネマグラ(アネロス)■前立腺バイブ■ エネマグラ(アネロス)■前立腺バイブ...

もっともポピュラーな体勢は胎児のポーズ!一般的に、エネマグラを始めとする前立腺刺激グッズにおいて、最適の体勢と言われているのが横臥位、いわゆる胎児のポーズです。横向きに寝て膝を折り曲げ、お尻を突き出すような格好ですね。左右のどちら側に寝ても構いませんが、できれば利き腕を上にした方が、その後の前立腺刺激がスムーズに行えます。胎児のポーズは、成人男性であっても遺伝子に胎児の記憶が残っており、もっとも精...

前立腺オナニーやドライオーガズムを得るためには、アナルの洗浄が欠かせません。ここではアナル洗浄のやり方・方法について紹介したいと思います。最初は戸惑うこともありますが、けっして難しくないので事前に必ず洗浄するようにしましょう。この洗浄を怠ると、不潔であるばかりでなく、万が一、アナルを傷つけた場合、直腸炎を引き起こす可能性があります。アナル洗浄のやり方は、大まかに2種類あります。・本格的な浣腸を使用...

前立腺オナニーに決まった形はないので、指以外にいろいろな物をアナルに挿入して、自分に合った物を使うのはひとつの方法です。それらの物の中には、綿棒を使って前立腺オナニーを行う人もいます。しかしこの方法は、前立腺を刺激するのではなく、アナルの快感度を高めるという方向性が強く、高い興奮を求める人にはあまり最適ではありません。前立腺オナニーの本道ではなく、亜種、またはアナニー(アナルオナニー)と割り切って...

ドライオーガズムを会得するために、エネマグラ(アネロス)を使って前立腺刺激オナニーを始める時、上手にアナルに挿入できず、肛門や直腸に痛みを感じる方もいるかと思います。そうなると、意識を前立腺に集中できないばかりか、痛みがトラウマ状態となり、その後、前立腺刺激オナニーができなくなる可能性もあります。ですので、ここでは前立腺刺激用の器具、エネマグラ(アネロス)が痛くならずに挿入できる方法を説明したいと...

ここでは、前立腺オナニーが気持ち良くない理由について紹介しています。前立腺刺激でも快感が得られないという理由には、以下のことが上げられます。前立腺オナニーが気持ち良くない原因■ ピンポイントで前立腺を刺激せず、違う場所への刺激を行っている■ 骨盤底筋群の括約筋を、上手に使いこなせていないために快感が得られない■ 前立腺刺激の快感が弱い。■ ピンポイントで前立腺を刺激せず、違う場所への刺激を行ってい...