間違ったドライオーガズムのやり方で病院に運ばれる人の事例

 

ドライオーガズム

 

ドライオーガズムは、それまでの射精で終わるペニスオナニーと違い、男性が味わったことのない絶頂を体験できますが、方法を間違えると心身を傷つけることもあります。

 

自宅で療養できる範囲であれば、誰にも知られずに済みますが、病院に搬送されるとなると、社会的地位に影響を及ぼすだけでなく、日常生活にも支障が出ます。

 

ここでは、ドライオーガズムの誤った方法で病院に搬送された人の例を上げますので、参考にして留意しながらドライオーガズムを楽しんでください。

 

 

『エネマグラを入れっぱなしにして寝てしまい、取れなくなって病院搬送』

 

ドライオーガズムは、連続する絶頂感で身体を極度に緊張させ、その後にゆっくりと下降線をたどる時、多幸感に包まれます。

 

つまり瞬間的な疲労の後に、ユリカゴのような弛緩を与えるので、気絶するように眠ってしまう人も多くいます。

 

しかし、アナルは膣のように潤滑させるための分泌液を出すわけではありません。

 

前立腺を刺激する、エネマグラ等の器具を入れたままにしておくと、直腸に張り付いてしまって、無理に取ろうとすると強烈な痛みがあるだけでなく、直腸を傷つける恐れがあります。

 

アナルに器具を入れたまま取れなくなって、病院に搬送された例はけっして少なくありません。

 

病院でも肛門から潤滑剤を注入して取り出すだけなので、張り付いた場合は慌てず、アナル専用のシリコン系ローションを注入、それから少しずつ器具を動かして取り出すようにしてください。

 

予防策としては、事前に必ずシリコン系ローションを使用することです。

 

ペペなどのポリアク系は水分吸収率が高いため、長時間使用したり入れっぱなしにしたりすると、摩擦で痛みを覚えたり、取り出せなくなったりする可能性があります。

 

 

『アナルに大きい器具を入れて括約筋裂傷、痛みで歩けず病院搬送』

 

ドライオーガズムを体験したいばかりに、焦ってアナル拡張を行わず、サイズの大きい器具(前立腺刺激グッズなど)を挿入、肛門が切れただけでなく、肛門の開閉に重要な役割を果たす内括約筋まで損傷させてしまい、痛みで歩けず病院搬送された例があります。

 

直腸から肛門にかけて、いわゆるアナルと呼ばれている部分は本来、挿入目的のための器官ではなく、あくまでも大便排泄の器官、つまり押し出すための機能を持つ器官です。

 

その押し出しを、肛門の内括約筋が締めたり開けたりすることで、大便の排出を調整しているのです。

 

この内括約筋は平滑筋と呼ばれ、腕や足の筋肉と違って薄く、損傷を負うと再生できない欠点を持っています。

 

肛門から、無理にサイズの大きい器具を入れて内括約筋に損傷を負わせると、その損傷の部分だけを切断、縫合する手術を行わなければならず、損傷部分が大きいと肛門の開閉を意思で行えなくなるため、最悪のケースでは人工肛門をつけることもあります。

 

予防策としては、アナルに入れる前立腺刺激グッズは最初、できるだけ初心者向きの小さいサイズを購入、肛門を拡張しながら大きいサイズに移行することです。

 

大きい方が早くドライオーガズムを体験できるのではないか?と焦って、自分の肛門の許容範囲を超えたサイズの、前立腺グッズを使用すると、痛みだけでなく、その後、ずっとドライオーガズムを体験できない羽目になる可能性もあります。

 

『ドライオーガズムを体験して身体の痙攣が収まらず病院搬送』

 

ドライオーガズムは、極度な性的興奮のため、身体はそれまでの快感との違いから、脳はアドレナリンを大量分泌させて身体を緊張させます。

 

この緊張が長く続くと、身体はピクピクと痙攣しますが、絶頂が収まると同時に痙攣を弛緩させます。

 

しかし、ドライオーガズムを体験している人の中には、何度も味わいたいという気持ちから連続して行う人がいます。

 

脳はドライオーガズムがもたらす緊張感が連続していると思い込み、今度は絶頂に達する前に予防策として痙攣を起こします。

 

こうなると痙攣は止まらず、本人の意思に関わらず30〜40分も続くことがあり、身体の自由が効かなくなって病院へ搬送されてしまうケースがあります。

 

痙攣は筋肉が攣った状態、つまり膠着しているので、緊急医療としては、筋肉弛緩剤を投与することで平常に戻りますが、痙攣の原因がはっきりしないと、脳外科などで精密検査を強制的に行うこともあります。

 

予防策としては、ドライオーガズムは射精しないから何回でも続けてできる!と思わず、必ず2〜3日空けてから行うなど間隔に注意することが求められます。

 

『ドライオーガズムのやり過ぎで、ドライオーガズムの虜になっている』

 

これは病院搬送ではありませんが、最終的に精神科へ通わなければならなくなった実例です。

 

ドライオーガズムは、強烈な快感を脳の快楽中枢に刻みます。

 

この快楽中枢に刻まれた記憶は、けっして消えることがありません。

 

その記憶が強烈であるほど習慣性が強くなり、記憶を再現する行動に理性が存在しなくなります。

 

つまり、ドライオーガズムを体験したい、という欲求のあまり、日常生活に集中できず、時間があればドライオーガズムを求めるオナニーばっかりしているという中毒症状です。

 

仕事や学業の実績や成績が落ち、社会生活を営めなくなるケースもあり、最終的には精神科の病院に通い、精神安定剤などを服用しなければならなくなります。

 

予防策としては、どれほど強い快感であろうと連続して行わないことです。

 

そのためにも、ドライオーガズムを体験した後のことを考え、何かの予定を組んでおくことも予防策のひとつです。

 

ネクサスレボ

ドライオーガズムを目指すのにおススメの前立腺バイブはこちら>>



関連ページ

ドライオーガズムとは? ※やさしくわかりやすく説明してみた
男のドライオーガズムとは何なのか?わかりやすく解説してみました。前立腺オナニー好きや、ドライを目指す人は必見です。
ドライオーガズムは誰でも感じる事ができるの? ※体感や経験は可能?
ドライオーガズムは誰でも感じる事ができるの?という疑問について回答しています。
ドライオーガズムできるまでどれくらいの期間がかかる?
ドライオーガズムに達するまでどれくらい日数や時間がかかるのか?について紹介しています。前立腺オナニーでドライを達成したい方などにおススメ。エネマグラやネクサスレボなど前立腺バイブを使った方法など。男性のアナニー好きは必見です。
ドライオーガズムってどんな感覚? ※味わう快感や刺激について
ドライオーガズムって一体どんな快感を味わう事ができるのか?について紹介しています。
ドライオーガズムは危険!?その本当とウソを徹底調査しました
ドライオーガズムは危険なのか?実際のところを調査してみました。
ドライオーガズムを体験するにはどうしたらいい?
ドライオーガズムを体験したい!でもやり方がわからない…。そんな方のために、ドライオーガズムをマスターする方法を紹介しています。
射精したらドライオーガズムは体験できない?
射精したらドライオーガズムは体験できない?という疑問について解答しています。
前立腺以外にドライオーガズムを経験できる部位ってある?
前立腺以外にドライオーガズムを経験できる部位ってある?という疑問について解答しています。
ドライオーガズムにトライしても感じられなかった…何が悪かったの?
ドライオーガズムにトライしても、何も感じなかった。失敗した原因はどうしてなのか?について解説しています。
ドライオーガズムを感じる為のアダルトグッズって販売している?
ドライオーガズムを感じたい。その為に前立腺オナニーをする専門の大人のおもちゃは販売しているのか?という疑問について解答しています。
ドライオーガズムの仕組みを徹底解剖!前立腺を刺激すると気持ちい理由
ドライオーガズムの仕組みを徹底解剖でわかりやすく解説しています。前立腺を刺激すると気持ちい理由とは?
ドライオーガズムを体感する為にはオナ禁をしたほうがいい?
ドライオーガズムを体感する為にはオナ禁をしたほうがいいのか?という疑問について解答しています。
乳首でドライオーガズムを体感する事は可能?その本当とウソ
乳首でドライオーガズムを体感する事は可能なのかどうかについて、解説しています。
亀頭責めでドライオーガズムを体感する事はできる?
亀頭責めでドライオーガズムを体感する事はできるのかどうか?について解説しています。
ドライオーガズムで鬱になるって本当?ウソ?調査した結果
ドライオーガズムで鬱になるって本当?ウソ?その真相について調べた結果を紹介しています。
ドライオーガズムで体調不良になるって本当?ウソ?調査した結果
ドライオーガズムを体験すると体調不良になるって本当でしょうか?ウソでしょうか?その疑問について調べてきた結果を紹介しています。
ドライオーガズムで心臓の動悸が激しくなるって本当?ウソ?調査した結果
ドライオーガズムで心臓の動悸が激しくなるって本当?ウソ?その疑問について調べた事を紹介しています。
マルチプルオーガズムって何?危険なもの?調査した結果
マルチプルオーガズムって何?危険なもの?という疑問について調査した結果を紹介しています。前立腺オナニーに興味がある方などにおススメです。
男がアナルでイクってどういう感覚?調査した結果
男がアナルでイクってどういう感覚?なのでしょうか?調査した結果を紹介しています。前立腺オナニーやドライオーガズムに興味がある方におススメです。
アナルオナニーは前立腺炎を引き起こすって聞いたけど本当?ウソ?
アナルオナニーは前立腺炎を引き起こすのか?について調査した結果を紹介しています。前立腺オナニーやアナニーに興味がある方におススメの記事です。
ドライオーガズムにはエネマグラと前立腺バイブどっちが最適?
前立腺オナニーでドライオーガズムを体感使用とする場合、エネマグラと前立腺バイブどっちを使うほうが良いのか?どっちがおススメなのか?について解説しています。
ドライオーガズムに達する為の訓練や練習ってある?何を鍛えるべき?
前立腺オナニーで、ドライオーガズムに達する為の訓練ってある?何を鍛えるべき?という疑問について解答しています。
ドライオーガズムを体験した人の感想・口コミまとめ!
ドライオーガズムを体験した人の感想をネットから集めてまとめてみました。