アナルのほぐし方ってどうやればいいの?

 

アナニー

 

前立腺でドライオーガズムを体験するなら、アナルほぐしは欠かせません。

 

前立腺刺激でドライオーガズムを体験したい場合、最初に行うのがアナルの拡張、アナルほぐしです。

 

前立腺の位置は膀胱の下、肛門から指を入れて第二関節辺りにあります。

 

そこまでの間、つまり肛門と直腸がアナルと呼ばれている部分で、指程度の太さであれば拡張の必要はありません。

 

しかし、アネロスなどの前立腺刺激グッズを挿入する場合、いきなり行うと痛みが走って、ドライオーガズムに対する集中力が失われてしまいます。

 

とくに肛門は、括約筋によって収縮性はあるものの、本来は排泄するために開閉する器官なので、挿入に対して免疫力がないので、無理な挿入は裂傷につながります。

 

したがって、ドライオーガズムを得るためには、この肛門とアナルをほぐす、つまり柔軟性を持たせることが大切です。

 

アナルほぐしはけっして難しくありません。

 

事前に準備しておくことは、肛門を弄る指の爪を切っておくこと、コンドームや指サック、できればアナル専用のローションを用意しておくことです。

 

爪を切っておかない、とコンドームや指サックをしていても破れてしまう可能性があり、さらに直腸を爪で傷つけるとそこから雑菌が入って直腸炎を起こすこともあるので、爪だけはきちんと処理しましょう。

 

処女の膣を愛撫するように優しく揉みほぐす!

 

アナルほぐしを行う時は、お尻をむき出しにするので、最初はお風呂でシャワーを当てながら、あるいは浴槽の中で行うと肛門が温まって柔らかくなります。

 

では、アナルほぐしの順序を説明しましょう。

 

 

肛門を触ってマッサージする

 

最初は肛門の周囲を指でゆっくり回すように愛撫します。

 

そのうち肛門がムズムズしてくるので、指にコンドームやサックをはめ、肛門にあてがいます。

 

 

まだ挿入はしない

 

肛門に指を当ててもまだ挿入してはいけません。

 

まだ肛門は指の侵入を拒んでいるはずなので、ゆっくり深呼吸をして心身をリラックスさせてください。

 

 

深呼吸をする

 

深呼吸していると、その息を吐くリズムに合わせて肛門が弛緩しているのが指に伝わるはずです。

 

つまり息を吐いて時が挿入の時ですね。

 

 

アナルに指を挿入

 

息を吐いた時、第一関節まで一気に入れます。

 

この時、指先にローションをつけておけば、よりスムーズに挿入できます。

 

 

意外と簡単に入るものだ、と思うはず。

 

でも、ここで無理をせず、第一関節だけで止めておき、指を回すようにして肛門と直腸、アナルを柔らかくしてください。

 

後はこれを少しずつ奥に進めていけばいいだけです。

 

アナルほぐしは処女の膣をイメージしましょう。

 

自分のアナルが処女の膣だと思えば、けっして無理をせず優しく愛撫できるはずです。

 

ネクサスレボ

ドライオーガズムを目指すのにおススメの前立腺バイブはこちら>>



関連ページ

初めてのアナル開発〜必要な道具ってある? ※初心者向け
アナル開発で必要な道具について紹介しています。
アナルの性感帯は7つある?その秘密のベールを徹底解剖
アナルの性感帯は7つある?その秘密のベールを調査して徹底解剖しました。
アナル開発グッズの人気ランキング!初心者におススメはこれだ!
アナル開発におススメな、アナル拡張グッズの人気ランキングを紹介しています。前立腺オナニーや、アナルオナニー、アナニー、アナルセックスに興味がある方は必見です。
アナル拡張グッズの人気ランキングはこちら! ※バルーン系
アナル開発におススメな、アナル拡張グッズの人気ランキングを紹介しています。バルーン系の拡張アイテムが中心です。アナルオナニーやアナルプレイ、アナル調教が好きな人は参考にしてみて下さい。